月塞がり

サークル LoastedSeaweed

iPhoneでオススメされたアプリをオススメする

 iPhoneを使い始めてから4ヶ月ほど経つのだけれど、Twitterもやっている友人がiPhone for everybodyキャンペーンで購入したというので、オススメのアプリを羅列する。
 全てTwitterなどで他のiPhoneユーザの方からオススメしてもらったアプリ。ここで感謝の言葉を述べておきます。ありがとう。
 090505 CameraKitを追記

Twitter

  • TwitterFon

青を基調にしたデザイン。
Timeline上のPostに対してProfile参照、DirectMessage、Replyが行える。そしてPostを引用するRetweet機能が大変便利。
またconversation機能で、PostからSMS風に関連Postを一覧出来る。これはReplyのみならず、DMでも利用可能。 
@会話の多い人ほど重宝するだろう。

  • NatsuLion(Natsulion for iPhone)

Mac用TwitterクライアントのiPhone版。SettingsのDark color themeをONでiPhone(Black)本体にぴったりの艶やかなデザイン。OFFだと白基調に。
Unreadsタブで未読管理出来る。一定時間Timelineの該当Postを参照するか、タップで既読判定される。即時全Post既読可能、また未読いらないという人でも無視すれば問題ない。
気にならないようにデザインされている。
Sentsタブで自分のPostのみを抽出出来るので、TwitterをTodoとして利用する人や、自分の言った事を自分で忘れるような人にはうってつけ。

  • Tweeter

Post機能のみのシンプルなアプリ。とにかく発言だけしておきたい時などに重宝する。
また、このアプリでは発言に絵文字を使うことが出来る。

  • Twitterrifc

IDの文字とアイコンがデカくて良い。画面遷移もキレイ。上記2つのアプリよりボタンサイズも大きめなので、まだiPhoneの操作に不慣れな内はこれで練習すると良いかも知れない。

  • Twittervision

世界地図が表示され、Locationを明らかにしているIDのPostをアイコン付きで表示してくれるアプリ。多分PublicTimelineの中から、一定時間ごとに一定数を絞って拾っているのだと思う。
活動時間帯などから、どうしても自国内ユーザ同士の交流になりがちだけれども、世界中のユーザの呟きが地図の移動とともに見られるのはとても楽しい。


Mixi

オフィシャルアプリ。
何故か他人の日記をアプリから参照出来ない。(Safariが起動する)
アプリであることに全く何の意味もないメタアプリ。アプリそのものの更新もない。最初からSafariで見ればよいのだと思う。


messenger/skype

  • fring

MSNメッセンジャーSkype他のアカウントを登録し、本来複数のメッセンジャーのアカウントから同時ログインすることが出来る。
Wi-Fi環境であれば、音声通話も可能。若干の遅延があるものの、Skypeでの音声通話であればお互いiPhone-fringでも実用に耐える。
またグループチャットに招待されれば利用可能。こちらからグループチャットを作成し招待することまでは出来ない。
Twitterアカウントを登録し、TimeLineを読むことも出来るが、相当数のPostが流れてくる為あまりおすすめはしない。


買い物/食事/天気/乗り換え

  • ItemShelf

所持物管理アプリ。
Amazonにあるものであれば何でも登録出来る。
登録したアイテムは棚にしまっておくことが出来、またiTunesのスマートプレイリストのように抽出条件棚をいつでも作成可能。
うっかり同じ本を二度三度買ってしまう人や、買い物に行ったはよいが、何を買いに行ったのか忘れてよく帰ってくる人などにもおすすめ。
マクロレンズアタッチメントがあれば、書籍バーコードから登録することも可能。
Amazonの該当画面をSafariで開いてそのまま注文しにいくことも出来、買い物に出かけたのにネットショッピングをしてしまったりなどする。そのくらい便利。

  • 価格ポン!

価格.comなどの情報を参照し、製品の平均価格などを手軽に調べることが出来る。
お店の売り場などで、安売り品を見つけたときに、世間一般において本当に安売りなのかどうかが知れる。商品検索中のアニメーションが未来っぽくて好き。
目的の商品について、価格.comで得られる情報全てを知ることが出来(レビュー、価格比較、クチコミ)、またSafariでそのまま価格.comの該当ページを開きなおすことも可能。

  • 30min

現在地情報を取得して、そこから30分以内に行ける食事処をおすすめしてくれる。駅名指定で検索することも可能。
他にもレジャー、注目スポットなどを検索可能。
Blogでのクチコミ情報を抽出してDB利用しているようだ。

  • HotPepper

情報誌ホットペッパーのアプリ。
クーポン利用可能なお店を検索し、詳細情報を確認出来る。詳細画面からは当該店舗へそのまま電話をかけることも可能。
もちろん、クーポンは印刷不要で、アプリに表示されるクーポン画面をお店の人に見せればよい。

  • 食べログ

地図ベースの食事場所検索アプリ。
現在地情報に加えて、食事する人数、予算、参加者の間柄など細やかな指定で食事処を検索出来る。

  • weathernews

お天気情報サイトウェザーニュースのアプリ。
詳細な天気情報に加え、現地のライブビューカメラを閲覧出来るのが便利でよく利用していたが、このアプリではライブビューカメラまで対応しているので非常に便利。

  • Y!路線

現在地情報利用可能。


BBS/IRC/RSS

  • 2thc free

にちゃんねるブラウザ。一般の専用ブラウザに搭載されているほとんどの機能が利用出来る。

  • Ballo!

にちゃんねる実況板ビューワ。
ニコニコ動画のように、全ての実況板の書き込みを閲覧し続けることが出来る。詳細表示も可能。

  • IRChon

他と比べていないので分からないが、本当に時々ちょっとだけIRCをしたい程度なら無料なのでおすすめ。

  • LDR touch

LivedoorReaderのiPhone用アプリ。
iPhone側の問題で、画像が大量に張られている記事などを読もうとするとメモリ不足に悩まされる。
テキスト系サイトのちょっとした巡回程度なら不満を感じる事はまずない。ピン立てなど、基本機能はPCでのブラウザ操作と同じく利用出来る。


Reblog

  • iview

いつでもどこでもエクストリームReblog出来るすばらしいアプリ。
こちらを先に利用しているので、公式版Tumblrはまだ使っていない。その内試す。


Mail

  • Firemail

横画面でメールを打つことが出来る。

  • Mail transl.

翻訳機能付きメール下書きアプリ。


Camera 20090505追記

  • CameraKit

この記事を書いてからしばらくして購入。
レベル調整可能なソフトフォーカスが特徴的。
コントラストはじめ、オーソドックスな昨日を揃えていて、Configは撮影前、後、カメラロールから再選択可能。
Toycameraに比べるとConfig出来る項目が少ないように思えるが、その分組み合わせがカンタンで出来上がりをイメージしやすく、短時間で思い通りの写真を仕上げられる。
また処理実行時間も非常に早く、撮影前後に固まるような挙動もなく快適。
普段は標準のカメラで撮影し、CameraKitを起動。お好みの処理をかけて保存、TwitterFonでUPというパターンで使っている。
購入してからは、ほぼCameraKitしか使っていない。あまりの手軽さに、メインだったトイカメ、VQ1015の出番も随分減ってしまった。
カメラアプリ欲しいなー、と思っているなら、とりあえずCameraKitを購入してしまうことをオススメする。
写真はこんなかんじ。左下にSignatureを入れられる。

f:id:lunaryue:20090505201827j:image
f:id:lunaryue:20090504154917j:image
f:id:lunaryue:20090505201825j:image
f:id:lunaryue:20090504110739j:image
f:id:lunaryue:20090505201823j:image
f:id:lunaryue:20090504104452j:image


  • Toycamera

iPhoneが多用なトイカメラに変身する。有料だがその価値はある。マクロに弱いiPhoneカメラだが、これさえあれば味わい深いヴィンテージ写真も撮り放題。
エフェクトを選択し、組み合わせる事が出来るので楽しくはあるが、変更がやや面倒かも知れない。

  • QuadCamera

連射撮影後、同一画像にまとめて保存。
連射速度や連射枚数、レイアウトなど細かく設定可能。有料だが、相当にあそべるので損はしない。

  • Polarize

ポラロイド風に写真を撮影できるアプリ。ポラロイドの枠も付けてくれる。
撮影しておいた画像にポラロイド風エフェクトを後から付与することも出来大変便利。


画像遊び

  • iSteam

好きな画像を背景に設定し、曇りガラスを指でふいて遊ぶアプリ。
受話口に息を吹きかけると、露が復活する演出がおもしろい。落書きしたり、お気に入りの画像に露の枠を作って保存し壁紙にしなおしたりなど色々遊べる。

  • OilCanvas

好きな画像をキャンバスの背景として設定し、油彩効果を指で引き伸ばすことで付与して遊ぶアプリ。
夢中で一日遊んでしまうくらい楽しい。

  • RotSquare

好きな画像を選択して、パズルのピースにして遊ぶ事が出来る。結構難しい。未だにクリア出来ない。

  • Animoto

好きな画像を複数選択し、スライドショー形式のムービーを作成するアプリ。
BGMも多数用意されていて設定することが出来る。専用のサイトに自動的にアップロードされ、共有することが出来る。PCからも参照可能。

iPhone用写真SNSアプリ。


Game

  • Lightsaber ジェダイ用。
  • katana サムライ用。
  • Morocco オセロ。勝てない。
  • Poker Quest ポーカー。結構勝てる。
  • Cube Runner 紙飛行機。すぐ落ちる。
  • Dice サイコロ。勝ち負けとかはない。
  • BSkiesLite ヘリ。よく訓練されていなくても楽しめる。
  • Fastlane Lite 車。すごい走る。
  • iClouds

空を飛んで雲を眺めるアプリ。それだけ。有料だが安い。
音楽を流しながらこれを眺めていると、大変リラックスできてよい。Twitterでオススメされ、自分が最初に購入したアプリ。

  • Skybook

青空文庫ビューワ。
好きなコンテンツを検索、DLして読む。
オススメされるまではiPhoneで小説を読むなんて見辛くてしょうがないだろうなぁなんて思っていたのだけれど、文字サイズなど細やかに設定出来、快適に読書出来る。


まとめ

現在、iPhone用アプリは1万個以上あるらしい。
ItemShelfやiviewは自分の生活様式にかなり変化をもたらしていて、今なら盛んにiPhoneTwitter-erの人たちが買ってすぐに見せてくれた気持ちが分かる。
これからも積極的に新しいアプリや使い方をオススメされて行きたいと思う。