月塞がり

サークル LoastedSeaweed

病み鍋PARTY3にいってきたよ

やんでれ中心ヤンデレキャラオンリーイベント 病み鍋PARTY3へ行ってきた。

Twitterにて、id:a-parkさんが合同誌参加されると聞き、そちらの新刊を。
それと、今年の夏コミでこのイベントのチラシをくれたサークルさんのふたつが主目的。
実のところ、自分もサークル参加するつもりで、申し込みギリギリまでどうしようか悩んでいたのだけれど、実は締切日は消印有効でなく必着日で、結局申し込み出来ず一般参加と相成ったのでした。

いつものごとく駅前で道に迷い(しかも川崎駅に着くまで会場をPIOと勘違いしていた)11時直前に到着。
一般参加者の方々がすでに十数人、ステージにならんでいた。
入ってすぐ、
「(開場前に記念撮影でもするのかな……)」
などと呆然と立ち尽くしていたのだけれど、係りの方に自分も並ぶよう指示され、それは開場待ちの列なのだと理解。
一見、やや奇妙ではあったけれど、開始前にサークルさんを高いところから見渡せるので回る順番を考える時間になって助かった。
きっと、運営さんはそういう意図でなくて、単に場所の問題でステージを待機場所として利用したのだけなのだろうけれど。

ぐるっと回った感想、文章系が多めだったかも知れない。
エロゲー・エロゲー原作アニメ(SHUFFLE,SchoolDays)から火がついた印象が一般的だと自分は考えているので、もしかしたら関連があるのかも知れない。
音系、ゲーム系のサークルさんもいらっしゃったので、余力があればチェックしたかったが今回は断念。未消化の、夏コミの体験版の山がまだまだあるので……。

音系と言えば、ヤンデレ系のドラマCDを出しているサークルさんはあるのだろうか。
すでにChiffonレーベルからそういった内容のCDが出ているけれど、完全な同人作品があるかどうか、後にチェックしよう。

そして12時頃には川崎駅を出て、帰宅。
有栖山公園さんの既刊、属性yDを読みきってしまった。3時間くらいかかった。大変読み応えのある内容だった。
今回、id:a-parkさんが小説執筆されている新刊のコノハナサクヤは明日以降の楽しみにしておこう。

前日の1102は某Twitter-er宅にて10人ほど集まって鍋(しゃぶしゃぶ)を頂いたり、大変充実した連休を過ごした。鍋充。
ちょっとだけ写真も撮ったので、UP許可いただいたら追って日記を書こう。