月塞がり

サークル LoastedSeaweed

Twit And Shoutへ参加してきたよ

080405
 Twitter発のクラブイベント"Twit And Shout"へ。
 http://s2.fm/contents/party/twit/index.html

部活じゃないクラブ

 クラブミュージックの定義も分からない程のド素人だけれど、参加フリーの記載にホイホイついていった。
 Twitter上のTimelineで見かけただけで前情報はゼロ。
 あったのは先週のエロゲクラスタお花見でお会いした某かりすまにゅうすさいとかんりにんさんのお言葉だけ。
「オフなんて行ってみればわかる。なんとかなる。だからとりあえず行け」

迷う

 V系のライブハウスはちらほら経験あるけれど、クラブハウスは完全に未経験。
 ドキドキだった。道に迷って。東京広すぎる。
 
 着いた頃には始まっていて、ちょうど@hitachtronicsさんのプレイが始まるところだった。
 ゆったりめのチョイスで、雰囲気で推してる感じだった。プレイ後に曲の詳細を教わった。どうすりゃあんなトラック集まるんだろうってくらい面白いものいっぱい持ってた。
 
 次々に出てくるDJは誰も本当に凄くて、衝撃の連続だった。リアルFavりまくり。
 中盤はあろうことか酒でダウン。
 だけど俺の側では非常にアツい音楽トークが展開してるわ、ブースではありえないくらいトガったミックスが流れてるわで、脳が音楽情報で更に泥酔状態に。
 今までのV系ライブでは味わったことのない知的な多幸感というか、全く違う色の映像が視えた。これはかなり貴重な体験だった。

中でも良かったのは@OSVRさんのプレイ。

 クラシカルなミックスでセンスが僕の深い所にドンピシャだった。
 メロディアスなフレーズを正確にリズムにキメてくる感じで、今も言葉足らずな自分がもどかしい!
 みなさん最高にクールなステージだったけれど、一番好みだった。

 合間にはこそこそと会場でひとりTwitterしていたのだけれど(地下だったので思ったほどTwitterしながら楽しんでる人は見受けられなかった)、唯一のFollowerの@mochilonさん(今回の主事)が話しかけてくれて、お陰でほぼFollowerゼロ状態でTwitterIDも分からないのにリアルTimelineに乱入状態で@会話しまくり。

 そのままの勢いでアフターまで居候さしてもらったりで、最初から最後まで楽しい時間を過ごさせてもらった。
 惜しむべきはアフターの時に聞いたクラブ男さんのトーク!
 最高にいい所で切り上げられちゃって、今必死に検索中。でも全く手がかりがなく、気になっててしょうがない。

ちょっとしたサプライズ。

 Twitterはじめた頃から片思いFollowだった方ともお会いできて、嬉しかったり。

「そのシャツあれですよね? 今日ライブ行くって言ってる方が居て――」
「それ俺じゃね?」 
「あっ!」

 やっぱり彼は最高のロリコンで、これからも片思いのままFavし続けよう! と良い意味で思った。
 アフターも全然違う話が飛び交いまくりで、でも話は進んでてすげーすげー。
 俺は片方で喋りつつ両方理解するので精一杯だった。あとでマイ議事録作っておこうっと。
 特にオタク関連の話なんかは特に感銘を受けるフレーズが飛び出していて、みんなやっぱり鋭い。

「そも"オタクでごめんなさい"みたいな後ろめたい感覚をなくしちまったら、それはもうオタクなんかじゃねえよ」

"Twitter-erらしさみたいなもの"を把握出来た。

 先週のエロゲクラスタ花見でも感じた事だけれど、どの人からもその人特有のライブ感みたいなものを非常に強く感じられる。
 プレイヤーもリスナーもそれは一緒で、話すと分かる、俺は俺だ! という気合のようなもの。クラスタ間の疎外感よりも、僕には交錯する場面のが鮮明で気持ちよく感じる。
 恋人の知らない一面を垣間見るような感覚かも知れない。
 
 そんなアクティブなTwitter-erに比べて、僕と言えばいつだって彼らの気合に気圧されまくりだ。
 きっといつも
「なんでこいつここにいんだ?」
 みたいな感じに思われてるはず。

 ただ許されるならば、これからもこそこそと今のまま「なんかよくわかんない人?」的なスタンスで参加させて欲しい。
 特別、最初に紹介が必要なコミュニケーションじゃないと思う。
 いや、した方がいいに決まってはいるのだけれど、ネトゲでいうところの
「lunaryueくんてさぁww いつONしてもいるよね?w」
 みたいな感じがTwitterでは"アリ"で、僕はそれが心地よく感じる。

つまりは中途半端クラスタの形成を!

 とかの、そういうアレのアレなエクスキューズなのでした。
 これはイベントの感想日記に見せかけた、巧妙な時間泥棒でしたよというオチ。オチてないよ!

(´ー`)うん